視覚トリック 3Dアートの世界へようこそ!


アイデアと演技力で自分だけの不思議な3Dトリック写真をつくろう!

◆3Dアート(トリックアート)とは?
平面に書かれた絵画が立体に見えたり、
自分の動きに会わせて絵が動いたり・・・。
3Dアートとは、人の目の錯覚をうまく利用した、
見て・触れて・ 驚いて、遊べて楽しめる新感覚の絵画のことです。

作品タイトル:空飛ぶじゅうたん

 

◆写真を撮って遊ぼう!見るだけじゃない、参加できる「体験型アート」
当3Dアート展では、絵を鑑賞するだけでなく、
来場された皆さん自身が、絵と一緒にポーズをとって、
作品の一部となり、記念写真を撮って楽しむことができる「体感型」 アートです。

うまく絵に合わせたポーズを作って(もちろん、顔の表情も忘れずに!)
写真をとれば、ふしぎなことに、自分も絵の中の一部のように見えるのです。

3Dアートの楽しみ方

※画像をクリックすると大きいサイズで観られます。

 

絵だけを見てもわからない、人と一緒に写真に写して初めて完成するアート
これは言葉ではなかなか説明しづらいのですが、
出来上がった写真を見たときの驚きを、ぜひ皆さんにも体験してもらいたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>